クリニックでのレーザー脱毛

2012年10月04日

クリニックでのレーザー脱毛

私がツルツルになれた脱毛法はこちら ぴかぴか(新しい)

レディースクリニックにて、初めてのレーザー脱毛を体験。

ベッドに上がり、仰向けになって脚を出しました。

緊張の中、私の脚を見た看護師さんが放った言葉。

「こんなに濃いと相当痛いですよ。気休め程度に冷やしますね」

そう言って保冷剤で私の脚を冷やし始めたのです。

怖くなりましたが、ソイエも痛かったし、きっとそれくらいの痛みだと思って施術に挑みました。

看護師さんは私の脚に水性ペンでブロック分けの印を付けていきます。

大きな箱のようなレーザー脱毛の機械からはペンのようなものが伸びており、そのペンのようなものからレーザーが放出されるのです。

機械がセットされ、いざレーザー脱毛開始。

バチッ!バチッ!

大きな音が響いた瞬間、とてつもない痛みが走りました。

痛いどんっ(衝撃)

ソイエ脱毛とは比べ物にならない程痛いのです。

ナイフで切り付けられているかのような痛みふらふら

バチッ!という音の時にレーザーが毛根にヒットしており、焦げ臭いがたちこめます。

あまりの激痛に機械のパワーを一段階弱めてもらいましたが、パワーを弱めると、痛みと同時に効果も薄くなるのです。

冷や汗を流しながら、拷問に耐えた施術は1時間程で終了しました。

肌に軽い火傷を負わせている状態なので、施術後の脚は真っ赤です。

処方された軟膏を脚に塗りながら、美しくなるためには痛みが伴うのだと実感しました。

施術から1週間程で、効果は現れました。

お風呂で身体を洗っていると、ムダ毛が面白い程するすると抜けていくのですわーい(嬉しい顔)

3ヶ月程すると、また毛が生えてきましたが、今までより確実に薄くなり、カミソリ負けに悩まされ続けていた肌は見違えるようにスベスベに黒ハート

次の施術が楽しみでたまらなくなったのでした。

私がツルツルになれた脱毛法はこちら ぴかぴか(新しい)


posted by 脱毛方法ゆうこ at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。