タトゥー部分のレーザー

2012年11月13日

タトゥー部分のレーザー

私がツルツルになれた脱毛法はこちら ぴかぴか(新しい)

最近はファッションとしてや、サブカル趣向として、気軽にタトゥーを入れる人が増えて来ています。

タトゥーを入れている部分のレーザー照射はなるだけ避けた方が良いです。

私も左太ももの内側に名刺サイズのタトゥーがあるのですが、レーザーによって色落ちしたり、激痛が走るとききました。

私はタトゥー部分だけ避けて照射してもらっています。

タトゥーは賛否両論ありますし、湘南美容外科はタトゥー除去のコースもありますので、スタッフさんに見せた時に嫌な反応をされるかも……と不安でいっぱいにもうやだ〜(悲しい顔)

VIOや膝上脱毛の際、下半身を晒す恥ずかしさだけでなく、タトゥーを見られる恥ずかしさもあり、自分から「私、左太ももの内側にタトゥーがあるのでそこは避けて照射してください」と申し出ました。

するとスタッフさんは「あ、これですねー。わかりました。避けて照射します」と答え、タトゥー部分は水性ペンで避けるよう印を付けてくれ、嫌な反応はされませんでした。

私がタトゥーを入れている左太ももの内側は、もともと毛が薄い部分ですのでレーザー照射は必要ないのですが、もし、脱毛したい部分にタトゥーを入れている方は、スタッフさんに相談の上施術しましょう。

広範囲でタトゥーがある場合は施術が受けられない可能性もありますので、それに関しては、タトゥーを入れた時の覚悟が足らなかったと諦めるしかないと思います。

私がツルツルになれた脱毛法はこちら ぴかぴか(新しい)
posted by 脱毛方法ゆうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。