2012年11月17日

脱毛開始の時期

私がツルツルになれた脱毛法はこちら ぴかぴか(新しい)

レーザー脱毛を開始するのにオススメな時期は、何と言っても冬でしょう。

私も初めてレーザー脱毛を開始した時期は2月でした。

冬をオススメする理由が3点あります。

■日焼けの心配がない

脱毛中の日焼けは厳禁です。

夏だと、気を付けていても、油断すると日焼けをしてしまいます。

南国に旅行に行かない限り、冬に酷い日焼けをする人はいないと思いますので、開始時期は冬が適しているのではないでしょうか。

■素肌が見えにくい

脱毛期間中、毛抜き処理をしてはいけません。

そうすると、脱毛1回目と2回目の間は、まだ脱毛しきれていない状態の毛が生えてくるので、ヴィジュアル的には美しい肌とは言えない状態ですバッド(下向き矢印)

生えてきたムダ毛を剃るのはOKですが、剃り後やカミソリ負けが目立ってしまうので、肌の露出の少ない冬は、脱毛中の肌を隠すのにうってつけな季節です。

■夏に向けてちょうどいい回数

3回程レーザーを照射すると毛の量が減ってきます。

逆算すると、真冬から春にかけて、例えば12月、3月、5月、と脱毛に通うと、水着を着たり、肌を露出するファッションが多い夏に間に合います。

真冬にドレスを着る機会にあたってしまうと残念ですが、夏に向けて脱毛をするにはちょうどいい回数です。

以上の理由から、脱毛を開始する季節は冬が適していますグッド(上向き矢印)

私がツルツルになれた脱毛法はこちら ぴかぴか(新しい)
posted by 脱毛方法ゆうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

レーザー脱毛と日焼け

私がツルツルになれた脱毛法はこちら ぴかぴか(新しい)

海やプールに行くためにムダ毛をレーザー脱毛したいという方も多いと思います。

しかし、レーザー脱毛中の日焼けは厳禁です。

脱毛効果が落ちるだけでなく、火傷の可能性、色素沈下の恐れがあります。

レーザー照射後、最低48時間は日焼けしないよう、最初にスタッフさんからも注意がありました。

せっかくつるつるにした肌なのに、日焼けにより色素沈下が起こり、黒ずんでしまったら今度は黒ずみというさらなるコンプレックスが生じてしまいますふらふら

夏場は日傘や帽子を被り、できるだけ露出を控えた服装をし、日焼け止めクリーム等でUV対策を行い、白い肌を保つようにしましょう。

脱毛に関係なく、肌を紫外線に当てないことは美肌へ繋がりますので、私は一年中日焼け止めクリームを塗り、美白に努めています。

しかし、日焼け止めクリームは肌へのダメージも大きいことは意外と知られておりません。

洗顔の際は日焼け止めクリーム専用クレンジングで落とし、基礎化粧品等で肌を整えることも大切です。

また、万が一日焼けしてしまった場合は火照った皮膚を冷やし、すみやかに保湿ジェル等でケアをし、炎症が治まってからのレーザー照射をオススメします。

私がツルツルになれた脱毛法はこちら ぴかぴか(新しい)
posted by 脱毛方法ゆうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

レーザー脱毛後の肌

私がツルツルになれた脱毛法はこちら ぴかぴか(新しい)

高い脱毛効果が期待できるレーザー脱毛ですが、照射から1週間程、ちょっとした試練が待ち受けています。

照射後1〜2週間で毛が抜け落ちていくのですが、抜け落ちる前の段階で、毛穴が大きく開くのですふらふら

真っ黒いムダ毛が顔を出した状態で毛穴が開くので、まるで毛穴が爆発しているように見えます
がく〜(落胆した顔)

カミソリを当てても、刃が届かない皮膚の奥にムダ毛が潜んでいるので処理もできません。

気になってしまい、ニキビを潰すような感覚で爪で毛穴を押すと、にゅっとムダ毛が出てきました。

しかし、自然に抜けるのを待たずに、自分で毛を抜く事は厳禁。

もしかするとまだムダ毛の破壊が進んでおらず、途中で千切れてしまうかもしれません。

肌を傷める可能性大なので、絶対にやらないようにしましょう。

私が施術を受け始めたのは冬だったので洋服で隠れていて人目にはつきにくかったのですが、これが髭脱毛をした男性の場合だと悲惨です。

髭と共に爆発した毛穴の顔の状態で人に会わないといけないのですからふらふら

爆発毛穴は1週間〜10日間程続きますが、乗り切りましょう。

私がツルツルになれた脱毛法はこちら ぴかぴか(新しい)
posted by 脱毛方法ゆうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。